大学生が五月病で辞めたくなったら親に説得する前に読んでほしい

大学生の五月病は実はとても多いんです。

義務教育じゃないので大学は簡単に退学できてしまいます。
嫌だな~、辞めたいな~、と思って安易に退学してしまう人も多いです。

ほんとうに辞めたいのか?
新しい環境に慣れていないだけなのか?
自分は何がしたいのか?
親にはなんて話そうか?

悩みは尽きませんが、結論を急がずにじっくり考える必要があります。

今すぐに辞めたいんだ!と思っている人もちょっとだけ私の失敗談を聞いてください。
大学中退は人生を大きく変えてしまう大きな決断なんです。

大学生の五月病は人生を左右しちゃう!?

大学生の五月病の原因は興味のない学部に入ってしまった。
思ったより授業が大変だった。
友達が少ない、あるいは友達がどんどん新しい仲間を作りサークルに入り、大学生活を楽しんでいるのに自分は乗り遅れた感じで取り残されている。
周りとのギャップに適応できない。

こんな事を思って五月病に苦しんでいる学生はあなただけではありません。
でも自分では「こんなに楽しめないのは自分だけだ。みんな大学生活を謳歌している」と思いがちです。
私もそうでした。

そして私は自分の居場所を見つけられず、友人が引き止めるのも無視して大学を辞めました。

そして今、大変後悔しています。
まともな就職もできず、その後は何をやっても中途半端。
限られた枠内で頑張れない人は大学を辞めたって何も出来やしないんです。

30代になって思います。
もっと勉強したい!!!!と。
やっと学ぶ意味、大人になるということ、理解できたんだと思います。
あの頃の私は本当に子どもだったなって思います。

新しい環境に苦労しているのは自分だけではありません。
楽しんでいるようにみえる友人たちだって本当は悩んでいます。
誰もが自分の興味のある学部にいるわけじゃありません。
とりあえず受かったからここにいいる。という学生は山ほどいます。

明日頑張ってサークルに入ってみたら…
明日頑張ってまだあまり仲良くないあの子に話しかけてみたら…
それだけで劇的に変わるかもしれません。

興味が無い学部だなと思っていても
その分野に関するエッセイなど読みやすい本を読んでみてください。
意外と面白くてハマるかもしれません。

辞めるのは簡単。
でも就職も将来も結婚も…大学中退は大きく影響してくることをお忘れなく。

大学を辞めたい専門学校に行きたいってそれ逆に大変だよ!?

大学に入ってみたものの、自分のやりたいことはこれじゃない。
そう思って興味のある分野の専門学校に行こうとする学生も多いです。

でも立ち止まって考えて欲しい。
それって本当にやりたいこと?
それって大卒じゃなくて専門学校に行かないといけないこと?
大学を卒業してから専門学校に行けばいいんじゃないの?

専門的な資格や知識を必要とする仕事も大卒と専門卒では給料が違います。
私の夫は経済学部の大学を卒業後に医療の専門学校に3年通って就職しました。
大学を出ていて良かったと思うことはあっても、大学が無駄だったと思ったことは一度もありません。

私の友人も大学卒業後に看護学校に通い看護師になりました。

逆に大学を中退して専門学校に行った私、友人など…
ほとんどが夢を叶えることなく挫折しております。
せっかく就職してもすぐやめてしまったり。
専門学校もやめてしまったり(これは私(-_-;))

その理由は?

大学を辞めることが目的で専門学校に行くことは後付けだったから。

その時は私は服が好きだから服飾の専門学校に行ったほうが将来的にも絶対いい!
と思ったんだけど、結局それって大学を辞めたいなーと思ってから考えたことで、大学に入る前から熱烈にその分野に行きたかったわけじゃないんですよね。
もちろん好きだったけど、大学進学を選んだのは自分。

それなのに、大学進学を選んだのは間違いだったんだと自分を納得させようとしているだけです。
自分を肯定してやれるのは自分だけですから。

そうやって大学をやめたら、その後もそうやって逃げ癖がつきます。

就職だって、専門卒より大卒が有利です。
中退者はそれだけでイメージが悪いですし。
学歴は結婚して主婦になってもつきまといますよ。

大学をやめて専門学校へ行くことでプラスになる人は行動力のある人です。
大学で消極的になってしまって逃げたい気持ちになっている人は
どこに行っても同じこと。
それならば今いるところで一歩ずつ頑張って、卒業してみては?
それは自分にとって素晴らしい経験と成長になることでしょうね。

大学を辞めたいって親を説得するために必要なことは案外単純

大学を本気で辞めたいと思った時、親に相談しても五月病だからそのうち気が変わるでしょ?
なんて軽く流されるかもしれません。

そんな時あなたが「大学辞めて○○がしたい」なんて言っても全く説得できません。

「○○したい」なんて子どもの将来の夢と変わらないから。

もっと具体的に○○をするために今こうして動いている。
という本気度を見せるといいですね。。
そして大学を辞めることのメリットを説明する。
デメリットのほうが多いなら説得は出来ないでしょうね。
卒業してからでいいんじゃない?と言われたら何にも言えないですから。

卒業してからでは遅い理由などがあれば◎
就職についても具体的な話ができればいいと思います。
親は就職のことを心配しています。
辞めることで就職に有利になる選択であれば問題ないと思います。

まとめ

ただの五月病が人生を左右する可能性大!
大学中退は慎重に。

今頑張れないなら辞めても頑張れない。
毎日少しずつ一歩踏みだせば卒業までに大きな成長が出来る。

それでも辞めたいなら本気で将来のことを考えて
辞めるメリットがあるのか考えよう。
親はあなたの本気度を見抜いています。
中途半端な考えなら説得できません。

辞めて専門学校へ行くより、卒業して専門学校へ行くほうが
就職にも自分の成長にもプラスになる。
4年間は絶対に無駄にならない。

若者よ、大学の4年間は人生でもっとも自由で素晴らしい時間です。
仕事をすると大学での悩みなんてハナクソみたいなもんです。
いろんな経験をして人間として成長出来る最高の環境ですよ(^^)

関連コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ&スポンサーリンク