犬を飼いたいから説得した。夫にズキューンと響いた言葉は…

966216148750eb36ce8f282c63e14df8_sこんばんは~今日は祖父の13回忌の法事でした。
そこでいとこの家で生後1ヶ月のシーズーちゃんに出会ったんです♡

5匹生まれたので1匹上げるよと言われ
息子二人は大喜び!

しかし、そこには強敵ペット飼育経験ゼロのお父ちゃんが立ちはだかる!

犬が飼いたいから親を説得!「ちゃんと世話をするからー」なんて聞いてくれない

夫は犬が嫌いなわけじゃないんだけど
飼育経験がないから、家の中に動物がいるという生活が想像できない
落ち着かない空間になると思ってなんとなく嫌がっている。

独身時代に私が飼っていた猫が亡くなったときには
飼い主じゃないのに大号泣。
もう悲しいのは嫌だと思っているのも犬の飼育を嫌がる理由。

なので、ちゃんと世話をするという約束には
何の意味も無いわけです

なので私はここは子供の出番じゃないな、と思いました。

私はまず夫の不安を取り除くために飼育プランを立てました
どこにケージを置いて、どういうしつけをするか
夫の落ち着ける時間を作るために私が努力できることを熱弁。

もちろん、お金もかかるので資金計画も。
ペット保険の話も。
動物病院の場所やペットホテルなどの話も。

死んでしまったときの悲しさは子供の命の学びになる。
子供が小さいうちに命を育てるという経験は必要だということ。

先に死んでしまうからこそ、幸せにしてやろう!
(このあたりから身振り手振りで暑苦しいスピーチ笑)

最後は子供の心を思い出して!作戦

犬を飼うことへの不安を取り除いてハードルを低くした後は
心に訴えかける!

夫は子供の頃、どうしてもやりたいことがあり
友人はみんな参加するのに自分だけ親の反対で参加できなかった。

親が過保護だったんです。
冒険したい年頃の男の子を押さえつけた。

それがきっかけて両親への尊敬や信頼は薄れ
心を閉ざしました。
信じてもらえないことの寂しさはこころを深く傷つけました。

1年以上犬を飼いたいとお願いし続けた長男に
やっと巡ってきた犬をもらえるというチャンス!

これまで長男は子供なりに思いつくかぎりの説得をしていました。(正座で)

それを父親のなんとなく嫌だな~程度の話でナシにされたら
長男は父親のことをどう思うかな。
昔の自分のように、父親に失望するのでは?

そんな話をしました。

それが大成功。

「それは、よくわかる…もう好きなようにしたら?俺は世話しませんから。」
と可愛げのないOKを頂きました(^^)

来月乳離れしたらお迎えします!

後日談。。。

犬を飼ってもうすぐ1年です。

夫は??????

めっちゃ可愛がってますよ笑

毎晩仕事から帰ってきたらご飯を食べて
そのあとは必ず膝に乗せて愛でてます。
遊んであげてブラッシングして…

飼って一週間で愛犬家になってましたからよ~笑

関連コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ&スポンサーリンク