無職で賃貸を借りるなら前払い可能なURで問題なし!

こちらの記事の続きです↓
URの申し込みから入居までを公開<無職の私が簡単に4LDK!

今までちゃんと仕事してきたけど、春から学生になる。
いますぐ別居したいけど仕事が無い。

いろんな理由で突然無職になって家探しをする場合がありますね。
うちの場合は前者です。
学校に行って必要な資格を取得するために夫が学生になります。

この場合、貯金ありますよね?

無職だけど貯金ありな大人の賃貸探しならUR賃貸です!

普通に働いてたら貯金があると思います。
ない人もいると思いますが(^_^;)
うちは親からの援助もありました。
敷金と1年分(10年分まで)の家賃さえまとめて前払いできればこれまでと同等の部屋に無職で住めます。

うちの場合、地方都市から関東への引越しです。
子供が大きくなってきたので2年住むことを考慮して引越し前の3DKから4LDKにグレードアップ。
家賃も4万アップしちゃったけど、無職(笑)

11階建て最上階です。

築年数は古いけど耐震補強も完了してるし部屋はリフォーム済みでとってもキレイです。
無職でこんなとこ契約できるんだーと自分でもびっくりしちゃったぐらい。
URは元公団住宅なので造りもしっかりしているらしいです。

詳しくはURのホームページを御覧ください。
UR都市機構ホームページ

UR賃貸なら無職で保証人なしでも大丈夫

UR賃貸の家賃前払い(一時払いという制度です)なら
申し込みに必要な収入条件が全てスルーできます。

例えば本来なら月収30万円以上必要という物件でも無職で借りられます。

その場合、前払い期間中に就職しないのであれば
前にも書きましたがURライトという定期借家の物件がいいと思う。
期間が終了して、再び前払いできない場合は月払いになります。
その場合は収入基準にひっかかります。
なので、無職だと前払いの期間終了後に家賃払えないんじゃないの?と契約不可になる場合があるそうです。
更新不可の定期借家なら数年で退去する事前提なので大丈夫だと思います。

うちはURライトで2年分前払いして2年で退去するので問題なしです。
なにも聞かれず、なにも問題なくあっさり契約出来ました。

保証人もいりません。
保証会社の審査もありません。

申し込みの書類と住民票と現金さえあればOK!!

簡単すぎて驚いたぐらいです。

まとめ

いろいろな事情で貯金はあるけど職がない保証人も無しという条件で賃貸を探すことがあると思います。

でもUR賃貸なら悩むこと無く借りられます。
裏ワザでもなく、こういうシステムなので堂々と申し込んでください(^^)

関連コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ&スポンサーリンク