子供の靴下の滑り止めを自分でつけてみたかったんだけど悲劇

子供の靴下って15センチより大きくなると
滑り止めが付いていないものが多いんですよね。

特に3足1000円とかで売ってるお手頃なものにはついていない。
ワンサイズ小さいとついてるのにーーー!!
とイライラしながら靴下コーナーを見ていました。

そして気づいたんです。
滑り止めって手芸店に売ってないの?

靴下の滑り止めは売ってます!店舗でもネットでもOK

店舗だと赤ちゃん本舗にあるって聞いて早速行ってみたらありました!
靴下コーナーの下の方にひっそり置いてあります。

ネットだとAmazonならこれ

こんなのがあります。
液体なんだけど乾くとゴムになるというやつ。
アクリル系樹脂って書いてありました。

靴下専用の滑り止めじゃなくて木工用ボンドでやってみた。

先にいいますが、これ失敗談です^^;
木工用ボンドで滑り止めの代用が出来たというブログを鵜呑みにした結果です。

こんな感じで雑ですが塗って放置しました。

乾燥したら透明になりましたが、、、
ゴムではない!!

思ったよりカリッカリな感じ(笑)
ゴムじゃないので滑ります。
ただカリカリしたものをつけただけ。
床が傷つくわ!

というわけで、専用の物を使用したほうがいいです。
他のボンドはアクリル系樹脂ではないようです。

酢酸ビニル系?とか書かれてあったり手芸用はシリル化ウレタン樹脂だった。

そして、カリッカリになったものの洗濯したら白に戻る
溶けてるじゃん…

これは滑り止め専用のものも同じだそうです。
水でふやけちゃう。
他のものにくっつくほどではないみたいだけど水との相性が悪そうですね。

まとめ

子供の靴下に滑り止めをつけたい!
かもしれないけど、新しい靴下買ったほうがいいかもしれない。

一応使えるものではあるけど、洗濯や擦れには弱いらしい。
洗濯しなくても剥がれたというレビュー多数発見。

私は靴下買いましたよ~

ベルメゾンとかには滑り止め付き靴下がありました。
子供グッズに強い通販会社を狙うのがいいかも。

3歳過ぎても靴下滑りますもんね^^;

関連コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ&スポンサーリンク