子供にイライラして怒鳴らない方法:ペアレント・トレーニング


4歳になったばかりの次男が最近乱暴な言葉を使うようになり
気に入らないことがあると「バカヤロー!!」と叫ぶようになりました。

家族はそんな言葉を使わないのでテレビから覚えてしまったんでしょうね…
言葉だけではなく我儘もひどくなり、毎日がイライラの連続でした。

優しく諭す、淡々と話すなど怒りを抑えストレスを抱えながら努力しましたが
効果がなくなってしまい、いろいろと調べているうちに
ペアレントトレーニングというものを知ったんです。

子どもにイライラしない!子どもがわがままにならない最強のほめる育児

ペアレントトレーニングっていうんだら親のトレーニング??
気になって本を購入しました。
読む時間も限られるので、あまり好きではないんですが
マンガでわかる系の簡単なものを購入。

マンガでわかる 魔法のほめ方 PT: 叱らずに子どもを変える最強メソッド (単行本)
もともとは発達障害の子供を持つ親のために考えられた手法なのですが
発達障害がなくても駄々っ子で空気読まないタイプの子供には向いていると思います。

優しく冷静に注意して効果があるのは空気の読めるタイプの子供です。
わが家だと長男がそれで、どこにいても一言注意すれば聞いてくれます。
そんな長男にすらイライラしていた私なので次男はお手上げ状態でした。

最近は夫も子供へのイライラが抑えられず怒ってばかり…
手をあげることもあったので「これはいかん!!」と焦っていました。

そんなときに出会ってしまったペアレント・トレーニング

昨日本が届いて昨日のうちに読み終わって(すぐ読めます)
今朝から書いてある通りに実践してみました。

ペアレント・トレーニング1日目「あれ?私怒ってない」

ペアレント・トレーニングで意識することは

  • 増えてほしい行動はほめる
  • やってほしくない行動は無視する
  • 絶対やってほしくない行動はすぐやめさせる

今日はコレだけを意識してやってみました。

毎朝の歯磨き着替えがスムーズにできた。
兄弟喧嘩がすぐに終結させられた。
いつもならわがままを言う場面で言わなかった。

これだけでも大進歩!!

だって朝から怒ってないんです。
平和が訪れていますよ~~~~~♡

詳しい手法は本の内容になってしまうので書けませんが

怒りたくなることばっかりしてほめるところがないと思っていた行動にも
ほめるところがあるという驚きと感動がありました。

例えば、本の帯(裏側)にも書かれてあるんですが

着替えをするように言ったのに、子供は着ている途中で集中力が途切れて
上半身だけ服を着てテレビを見ようとしています。
さて、ほめるポイントを2つ見つけてください。

見つけられますか?
私はこの答えを知って愕然としました。
ほめてあげられるポイントを私はこれまで何百、何千と気づかずに叱ってばかりでした。

実際にほめてビックリ。
子供の顔のイキイキした誇らしげな表情に私も嬉しくなりました。

※問題の正解は本のP60で

そしてもう一つ感動したことは
やってほしくない行動を無視してやってほしい行動に導くテクニックが素晴らしいんです。

本の例を参考にして華麗にスルーして
怒らずに子供の行動を変えることが出来たときには
背中がゾクゾクするほど、なんかちょっと怖いくらいの感動でした。

これから失敗もすると思います。
本の中にも失敗例がありましたが、誰でもやってしまうようなことです。
私も失敗しながらも成長したいと思いました。

近くで講座も開かれているので是非参加したいと思います。

夫にも本の内容を要約して話し、二人で実践しています。
なんか怒ってばかりで育児がわからなくなってきた方に是非読んでほしいです。

関連コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ&スポンサーリンク